ROOKIES誕生の物語


ノリピーの話題は次から次へと新しい展開になってくるので、目が離せません。目

 毎日マスコミが取り上げていますね。

  びっくりです。どんっ(衝撃)


 さて、今日は、あの映画、「ROOKIES-卒業-」はこうして誕生した、というお話が聞ける、という情報です。

 もっとも、私がキャッチしたのが少し、いや、だいぶ遅かったので、皆さんはもうとっくにご存じだと思いますが、、、。(汗)あせあせ(飛び散る汗)

 デジタルハリウッド大学というのがあるそうです。
 そこで、「ROOKIES-卒業-」が生まれた時の誕生の物語を、企画プロデューサーの石丸彰彦氏から聞きましょう、という計画だそうです。

 なお、今回は誕生秘話だけでなく、大ヒット映画の作り方、製作プロセス、 作品の見所、プロデューサーの役割などをお話してもらう予定だそうです。

 一般の人も参加可能だそうです。

 概要は以下の通りです。

日時 8月26日(水)19:00-20:30 (受付開始18:45)
場所 デジタルハリウッド大学 メインキャンパス
費用 無料
定員 150名(先着順・要予約)
※多数の申し込みが予想されるため先着順とさせていただきます。ご了承ください。

 デジタルハリウッド大学はキャンパスが4か所。メインキャンパス・セカンドキャンパスは秋葉原にあり、八王子に制作スタジオがあるそうです。

 フリーダイヤル:
 0120-823-422
 ちなみに、オープンキャンパスも今月下旬に1回と9月に2回行われるようですから興味のある方はどうぞ。

 ゲスト講師の石丸氏は:

 石丸彰彦(企画プロデュース)

 1974年静岡県出身。
1997年TBS入社 編成制作部 編成局編成部編成課
 バラエティ・ドラマの演出補を経験後、「学校へ行こう!」ディレクターに。
 2003年、プロデューサーとなり「世界の中心で、愛をさけぶ」「百夜行」「華麗なる一族」など数々のヒットドラマをプロデュース。
 「世界の中心で、愛をさけぶ」はソウルドラマアワード最優秀プロデューサー賞を受賞している。
 2007年3月より現職。「ROOKIES」には企画・プロデュースとして土曜8時ドラマ枠の立ち上げに携わる。(公式サイトより引用させていただきました。)

 という人です。


 




ROOKIES-卒業-の感想文を募集してます


  映画 ROOKIES-卒業-の感想文を募集していますよ〜。
 お知らせするのが遅くなってすみません。

 ほとんどの方はご存じでしょうが、一応お知らせしておきます。

 知ってはいるけど、その気になっていないって言う人もいるでしょうから、この記事読んで、それじゃあ応募してみようかなっていう気になってくれたら嬉しいです。

 今年封切られた映画の中では、邦画洋画を問わず、興行成績1位という素晴らしい観客動員を誇っていて、まだまだその勢いは止まらない映画 ROOKIES-卒業-ですが、皆さんは、もうご覧になりましたか?

 ご覧になった方は、それぞれの感動・感想があると思います。
その感動・感想や ROOKIESに寄せる熱い思いを、文章にして書いてみませんか?

 応募要領は以下の通りです。

 ・映画館に設置されている応募はがきに感想を書いて送って下さい。
 (郵送料金は受取人払い)

 ・厳正な審査で選ばれた作品には次のプレゼントが贈られます。
  
【優秀作品プレゼント】
 ●ニコガクメンバー11人サイン入りマフラータオル(非売品):10人
 ●「ROOKIES‐卒業‐」ポスター(非売品):30人
 ●「ROOKIES‐卒業‐」プレスシート(非売品):50人
 発表は賞品の発送をもって代えられます。

 ・また、応募ハガキに付いているQRコードにアクセスすると特製の  携帯待受画面をゲットできます。

 ・応募締め切りは 8月31日(月)必着。

 


 前回書いた記事の通り、私の大きな勘違いというかドジのために、2か月近くも、このブログは更新したくてもできないままでしたので、だいぶ情報は遅くなってしまっていますが、それでもめげずにいろいろお伝えしていきたいと思います。

 コメント欄に感想を書いてくださって方々ありがとうございます。

すみません、大きな勘違いでした。


  まったくもって申し訳ありませんでした。

 私の大きな勘違いでした。

すっかりこのサイト消滅したものと思ってました。


 ある時、IEでない、別のブラウザを使ってこのサイトの記事を書こうとしていたんですが、なんか別のことで必要があってクーキーを削除したんです。

 そしたら、次回このサイトを開こうとしたら、登録されているはずの私のブログが全然出てこないではないですか。

 ショックでしたね。

 あー、seesaaさんに私のアカウント削除されちゃったんだ。
 なにか、いけないことしたかな?

 規約違反に相当することしてしまったか?

 それともやっぱり、あの、クーキー削除が原因か?

 などなど、いろいろ考えを巡らせて。

 でも仕方がないから、大急ぎで、

 「ROOKIES 出演者2」などというブログを立ち上げてしまいました。


  だって、このブログ記事更新したくてもできないし、書きたいことまだいっぱいあったんですから。


 で、その「ROOKIES 出演者2」のブログをずっと今まで続けてきたんですが、今さっき、ふと思い立って、あらためてIEを使ってseesaaを呼び出してみて、ふと気がついたんですね。

 ひょっとしたら、ログインの際のIDが違っていたのでは?と。

 と、いうのは、私の場合、いくつかのメールアドレスを使い分けていて、アカウント名が、最後の数字一つだけ違う場合があるのです。

 そこで、あまり普段は使用しないアドレス、これは、Googleのアカウントをとったときに使用したアドレスですが、これを使用してログインしてみたら、なんと、なんと、私の登録していたブログすべてが復活したのです。

 いやー、良かったというか、驚いたというか。


 たった、これだけのことで、こんなことで大騒ぎしていたのかと思うと、まったく情けない。

 このサイトに来てくれてた人達に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


 本当に皆さんすみませんでした。


 というわけで、また、少しづつでもこのブログ、続けようと思います。

 
 

病院でもROOKIES!


 昨日は、この前の記事を書いてすぐ、家族のものを病院へ連れて行きました。

 車で20分ぐらいかかるところで、一応「○○中央病院」と名前がつく割と大きな病院です。

 必要があって、MRIの検査を受けることになってたんですが、家族のものがMRIに入って検査を受けている間、当然私は、外の待合室で一人で待っていることになります。

 で、椅子に座ってぼんやり時間が過ぎるのを待っていました。

 検査室は建物の端にあって、そこまでは、患者さんはあまり来ません。

 比較的静かです。

 すると、しばらく経ってどこからか小さく音楽が流れているのに気が付きました。

 誰かの携帯かな?と一瞬思い、あたりをきょろきょろしてみましたが、それらしい人はいません。

 あーなんだ、最近は病院でもBGMを流してるんだ、と思ったその瞬間、そのメロデイーが聞きなれた音楽だと気づきました。

 そうなんです、なんとその曲はあの、「ROKIES」のテーマ曲

 GreeeeN の「キセキ」だったんです。
 びっくりしました。

 病院でこの曲を聴けるとは。

 それだけ、なんか、みんなに浸透してるんだなって思いました。

 ROOKIESってすごいですね。

rookies.jpg

また観にいきました


  ROOKIES-卒業- 2度観にいった人も結構いるようですね。
 昨日と今日続けて観にいったなんていう、すごいROOKIESファンの人もいるようです。

 部活で運動部だった人なんかは、自分の姿と重なるところがあって、それで感動もひとしおなんでしょう。

 絆っていいな。

 仲間っていいな。

 とか。

 それで、号泣しちゃうんだと思います。

 今、って、経済的に世の中大変で、本当に食べられなくなってしまっている人たちも多く、親が子供を殺したり、その逆もあったり、いじめ
もなくならないし、辛い目に逢っている人が今の世の中いっぱいいるんじゃないかなって、最近思うんですよね。

 そんな中夢とか希望とか絆を与えてくれる、この映画はほんとに最高です。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。